面接官バカ語録集

広島市西区の商工センターに大型の商業施設がこの春オープンするのを前に、2000人の従業員の採用を目指した面接会が開かれたという。面接会は、スーパーを展開するイズミが広島市西区の商工センターに大型の複合商業施設「LECT」をオープンするのを前に建設地の近くで開いた。


面接というのは、会社側が求める人材に適合しているか、確かめる場であるから、いろいろな質問を就職希望者に投げかける。面接官も時には惰性でバカバカしい質問をしたり、チェックシートを見ながらお決まりの質問をしたりする。これは面接官に人材採用の能力が無いから下らない質問になってしまうと推測される。そこで、過去にいろいろな会社で面接を受けたとき、何とも言えない脱力感と下らなさ、さらに不信感を持ったことがあるので、その一部を並べてみたい。


【面接官バカ語録集】

・誰にも負けないと思うものはありますか

・誰とでも上手くやっていけますか

・生みの苦しみを一緒に分かち合おう

・血液型は何ですか

・長所と短所を教えてください

・だからぁ・・・

・わしゃあ説教するんじゃ

・公務員が嫌いでのぉ

・住んでいる所の家賃はいくらですか

・お金はつまんでいませんか

・履歴書の顏写真では分かりにくいので、ここで顔写真を撮らせてください

・小学校はどこでしたか

・明日から来れるか

・身元保証人が2人必要です

・退職した会社に在籍確認の電話をさせてください

・全国転勤が1年から2年ごとにあるかも知れません。転勤に伴う費用は会社から出ませんし、給料も多く出せませんが、いくら給料があれば勤められますか


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告