共政会島本組組員が五日市町の公園で無職男性を殴って蹴ってあばら骨を折る

2月1日、広島県警捜査4課と佐伯署などの合同捜査本部は広島市西区観音新町1丁目、共政会島本組組員島本政司容疑者(37)を生命身体加害略取と傷害の疑いで逮捕した。佐伯署などの調べでは、他の4人と共謀、16年1月5日午後0時40分ごろ、広島市佐伯区八幡5丁目の飲食店駐車場で暴行を加える目的で無職男性(42)を乗用車に乗せ、広島市佐伯区五日市町の公園に連行。顔や腹を殴り、あばら骨骨折など約3週間のけがを負わせた疑い。同署によると「車で連れて行ったことは間違いはないか、手は出していない」と供述しているという。(中国)
関連記事

Comment

No title
編集
町の公園でってw 中学生かよw
頭は中学生並みなのはわかるが
2017年04月25日(Tue) 16:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告