「火曜サプライズ」で紹介された広島の柑橘屋が賃金不払いで書類送検されていた

16年11月22日に日本テレビ系列で放送された「火曜サプライズ」で、広島市内で営業しているお店が紹介された。このお店は”はっさく大福”を売りにした三原市に本社を置く和菓子業者が運営しているが、この会社が何と、従業員への賃金不払いで1月20日に書類送検されていた。調べてみると、創業間もない会社だった。


三原労働基準監督署は、三原市糸崎8丁目の和菓子メーカー「柑橘屋」と同社社長男性(58)、共同経営者男性(53)を最低賃金法違反(賃金不払い)と家内労働法違反(工賃不払い)の疑いで書類送検した。三原労働基準監督署の調べでは、16年2月~6月、従業員18人に広島県の最低賃金以上の賃金を支払わなかった疑い。不払い額は計251万2687円。また、かんきつ類の皮むきなどを委託していた家内労働者4人に対し、16年1月~5月分の工賃計28万9千円を支払わなかった疑い。(中国)



火曜サプライズ 柑橘屋


実は、この会社の問題を書いてほしいとメールが来た。調べたところTwitterに出ていた。


はっさく大福 柑橘屋 賃金不払い

関連記事

Comment

No title
編集
この会社、まだ不払いを続けており、何人も労働基準監督署に駆け込んでいますがのらりくらりと逃げ続けて払う気がありません。賃金不払いを理由に退職した従業員には離職票を出さないなどの嫌がらせまでしています。一度調べてみてください
2017年06月24日(Sat) 08:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告