広島音楽高校が定員割れで休校 最後の演奏会

17年3月末で休校が決まっている広島音楽高校が休校前の最後の卒業演奏会を1月28日、広島市で開いたという。会場は卒業生などで満席となった。この卒業演奏会にのぞんだのは3月末で休校となることが決まっている広島音楽高校の3年生18人。少ない人数のため卒業生も加わっての合唱だったという。広島音楽高校は被爆後、間もない1949年に広島市中区小町に開校し、現在は西区に移転している。広島音楽高校は68年で3800人余りの卒業生を送り出してきたが、ここ数年は少子化や国公立志向の高まりなどの影響を受け、定員割れが続いていた。会場は卒業生などで530席が満席となり学校の歩みを紹介したコーナーで思い出を語らう姿も見られた。(RCC)


広島の陰湿な女教育者の暴言と嫌がらせで生徒が自主退学

女校長と女子生徒の陰険度全国トップレベルの広島女同士のいがみ合い


広島音楽高校閉校


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告