「ゆめタウン廿日市」で男が女子高生をはがい絞めにして刃物を突き付け立てこもる

1月22日夕方、廿日市市の大型ショッピングセンターで、男が女性にナイフを突きつけていると警察に通報があり、男は駆けつけた警察官にその場で逮捕された。女性にけがはなかったという。22日午後5時前、廿日市市下平良の大型ショッピングセンター「ゆめタウン廿日市」の3階の書店で、「男が女性にナイフを突きつけている」と警察に通報があった。警察が駆けつけたところ、男は女性を人質にとってナイフを突きつけていたが、その後、ナイフを置き、銃刀法違反と監禁の疑いでその場で逮捕された。女性にけがはなかったという。

事件当時、現場近くにいた女子中学生は、「男が女子高校生にナイフを突きつけていて、何か叫んでいた。とても怖かったです」と話していた。現場は廿日市市役所近くの多くの買い物客が訪れる大型ショッピングセンターで、警察は書店の周辺から買い物客を一時、避難させるなど周辺は騒然となった。(NHK広島)


【立てこもり】31歳男逮捕、女子高生にけがなし

1月22日日午後4時50分ごろ、広島県廿日市市下平良2の複合商業施設「ゆめタウン廿日市」3階の書店で、男が女子高校生(16)の首に腕を回すなどし、ナイフを見せて脅した。施設から通報を受けた広島県警の捜査員が駆け付け、まもなく男を逮捕監禁と銃刀法違反の容疑で現行犯逮捕した。高校生にけがはなかった。

逮捕されたのは同市可愛、無職谷沢紘一容疑者(31)。男は「警察に話がある」などと話していたといい、県警が詳しい動機などを調べている。同施設によると事件発生時、周辺には多数の買い物客がいたため、書店周辺から離れるようアナウンスし、約200人が一時避難したという。

事件発生時、施設内にいた女子中学生(14)は「急に『2階に下りてください』というアナウンスとともにサイレンが鳴った。非常事態だと思って避難した。あとでツイッターなどを見て事件の内容を知り、怖くなった」と話した。現場は廿日市市役所の南東約500メートル。(毎日)


刑務所に入りたかった

廿日市市下平良町の「ゆめタウン廿日市」で女子高生(16)が一時、人質に取られた事件で、逮捕監禁と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された廿日市市可愛、無職谷沢紘一容疑者(31)が廿日市署の調べに対し、「また刑務所に入りたかった」と供述しているという。同署によると、谷沢容疑者は2011年に名古屋市内の金融機関で起こした強盗未遂事件などで実刑判決を受け、昨年まで服役していたという。(中国)






Twitterより
ゆめタウン廿日市 3階

拡大
ゆめタウン廿日市 3階拡大
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告