三滝の太田川放水路で70代男性の死体が見つかる

1月22日午前、広島市内の川で高齢男性の遺体が浮かんでいるのが見つかった。22日午前10時半ごろ、広島市西区三滝町の太田川放水路で、通行人から「人のようなものが浮かんでいる」と警察に通報があった。消防が川から男性を引き上げたが、すでに死亡していた。警察によると、遺体には目立った外傷がなく、所持品などから近くに住む70代の男性と確認されした。警察は死因などを詳しく調べている。(TSS)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告