JR西広島駅で人身事故 男性がはねられ死亡

1月20日未明、JR西広島駅で線路内に立ち入った男性が貨物列車にはねられ、死亡する事故があった。山陽線は始発から運転を見合わせ、通勤や通学の客などに影響が出た。警察とJRによると、20日午前1時50分ころ、JR山陽線西広島駅で、改札付近のホームから線路内に立ち入った男性が、貨物列車にはねられ死亡した。この事故で山陽線の横川駅と岩国駅の間の上下線で、始発からおよそ2時間にわたり運転を見合わせ、1万1500人に影響が出た。警察が事故の原因や死亡した男性の身元を調べている。(RCC)



JR西広島駅 人身事故
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告