現金引き出し役の広島の男が逮捕される

2015年12月、全国のATMから約1億円が不正に引き出された事件で、現金引きだし役を勧誘したとみられる男が新たに逮捕された。警視庁によると、逮捕された広島県三原市の派遣社員・水戸邦博容疑者(43)は、既に逮捕・起訴された現金引きだし役の男らとともに2015年12月、東京品川区のコンビニのATMから偽造カードで現金60万円を不正に引き出した疑いが持たれている。

水戸容疑者は引きだし役の男らに、「カードを使って出してほしい。犯罪じゃないから絶対に捕まらない」などと言って勧誘していたという。調べに対し、水戸容疑者は容疑を否認しているという。警視庁は、この事件と去年5月に全国のATMで18億円以上が一斉に引きだされた事件との関連についても調べを進めている。(NNN)



現金引き出し 水戸容疑者
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告