安佐南の中国自動車道「広島西風新都」で18台が絡む事故発生

1月15日夜、広島市安佐南区の高速道路で、車18台が絡む事故が起きた。事故があったのは広島自動車道下りの広島西風新都ICから約2キロ進んだ場所。警察によると、15日午後7時半ごろ、車18台が絡む多重事故が発生した。この事故で6人が軽傷を負ったという。事故当時、現場では雪のため冬用タイヤ規制が敷かれ、路面は凍結していたものとみられる。 また、山陽自動車道でも事故が起きるなど高速道路で事故が相次いだ。広島県内は16日夕方まで北部を中心に雪が降り続く予報で、引き続き路面の凍結に注意が必要。(広島テレビ)



広島高速 西風新都 事故

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告