「これで殴っちゃろうか?」共政会引野組組員2人を逮捕

1月12日、広島西署は広島市西区大芝1丁目、指定暴力団共政会引野組組員住田勝真容疑者(46)を暴力行為法違反と暴力の疑いで、安佐南区長束3丁目、無職清水博之容疑者(44)を同法違反の疑いで逮捕した。調べては、住田容疑者は16年11月17日午後9時50分ごろ、西区のパチンコ店内で知人の無職女性(59)の頭をかばんで殴った疑い。また、両容疑者は共謀して、同日午後10時ごろ、同店駐車場で女性を乗用車に乗せ、鉄製とみられる棒を示して「これで殴っちゃろうか?」などと脅した疑い。同署によると、住田容疑者は「棒を示したり脅したりはしていない」、清水容疑者は「車に一緒に乗っていたが脅してはいない」と容疑を否認しているという。(中国)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告