東広島市志和町で住宅火災1人死亡

1月12日朝、東広島市で住宅1棟が全焼し、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。12日午前8時45分ごろ、東広島市志和町志和東にある武安史郎さん(71)の住宅から火が出て、木造モルタル平屋建ての住宅1棟およそ200平方メートルが全焼した。この火事で、焼け跡の寝室から男性1人の遺体が見つかった。警察によると、武安さんは1人暮らしで火事のあと連絡が取れなくなっているということで、警察は亡くなったのは武安さんとみて確認を進めている。また、台所の焼け方が激しいということで、警察と消防はこの付近が火元とみて火事の原因を調べている。現場はJR山陽線の八本松駅から北に5キロほど離れた山間の、住宅が点在する地域。(NHK広島)



志和町 火事

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告