放送受信料の契約を頼みに訪問したら包丁で脅され携帯電話をヘシ折らた

12月24日、広島東署は広島市南区西霞町、職業不詳梅崎道夫容疑者(43)を暴力行為法違反と器物損壊の疑いで逮捕した。調べでは、24日午後2時30分から3時45分ごろまでの間、放送受信契約のため梅崎容疑者の自宅を訪ねた会社員男性(21)に包丁を示し「逃げたら後ろから刺すぞ」などと脅した上、男性の携帯電話1台を折り曲げて壊した疑い。同署によると、梅崎容疑者は容疑を否認しているという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL