因島で住宅火災61歳男性が意識不明の重体

12月22日午前、尾道市で住宅が焼ける火事があり、この住宅に住む61歳の男性が全身にやけどを負って意識不明の重体となっているという。22日午前9時前、尾道市因島中庄町の住宅の2階から火が出ていると、この住宅に住む女性から消防に通報があった。

消防車6台が出て消火にあたり、火はおよそ30分後に消し止められたが、この火事で木造モルタル2階建ての2階の1部およそ11平方メートルが焼けた。

警察によるとこの火事で、この住宅に住む61歳の男性が全身にやけどを負い、意識不明の重体となっている。また、消防に通報した56歳の妻も足に軽いやけどを負ったという。警察と消防は火事の原因を詳しく調べている。現場は西瀬戸自動車道、通称、しまなみ海道の因島北インターチェンジからおよそ1.6キロ東の住宅などが建ち並ぶ地域。(NHK広島)



因島 火事
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL