牛田本町の「新こうへい橋交差点」で単独自動車事故1人死亡

12月20日夜、広島市で車が橋のガードレールに衝突する事故があり、運転していた男性が死亡した。折れ曲がったガードレールの先に止まった車は前方が大きく破損しているという。20日午後10時半ごろ、東区牛田本町の「新こうへい橋交差点」で、普通乗用車が橋のガードレールに衝突した。運転していた安佐北区可部東の広田健一さん(35)が病院に運ばれたが腹部を強くうち、まもなく死亡した。車は単独で事故を起こしていて同乗者はいなかった。現場は、見通しのよい片側3車線で車は南方向に走っていたという。警察は、ハンドル操作を誤った可能性もあるとみて事故の原因などを詳しく調べている。(HOME)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告