13府県で230件の空き巣を繰り返した大阪43歳の男

広島市のマンションの駐車場で、車からゴルフクラブなどを盗んだとして起訴された男が逮捕されるまでの1年足らずの間に、広島県や大阪府など13の府県であわせて230件余りの車上荒らしや空き巣を繰り返していたとして追送検された。追送検されたのは大阪市淀川区の自営業池上省三被告(43)。

警察によると池上被告は16年2月に広島市西区のマンションの駐車場で車4台からゴルフクラブなどを盗んだとしてすでに起訴されている。その後の調べで5月に逮捕されるまでのおよそ8カ月の間に広島県や大阪府など13の府と県でほかにも236件の車上荒らしや空き巣を繰り返し、現金およそ145万円とゴルフクラブなどおよそ2000万円相当を盗んだ疑いがあり、警察は12月6日、盗みなどの疑いで追送検した。ゴルフクラブなどは中古のゴルフ用品の販売店に売りさばいていたということで、池上被告はいずれも容疑を認めているという。(NHK広島)


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL