三次で軽トラックがセンターラインをオーバーして大型トラックと正面衝突

12月3日夕方、三次市で軽トラックと大型トラックが正面衝突し、1人が死亡、1人が軽傷を負った。3日午後5時半ごろ、三次市三良坂町の県道で、三良坂町に住む農業、中繁照二さん運転の軽トラックと府中市の会社員が運転する大型トラックが正面衝突した。この事故で軽トラックは大破。中繁さんは全身を強く打って間もなく死亡し、助手席に乗っていた妻も軽いけがをした。大型トラックの運転手にケガはなかった。警察は中繁さんの軽トラックがカーブでセンターラインをはみ出し、衝突したものとみて詳しい原因を調べている。中繁さんは、庄原市へ買い物に行った帰りだったという。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告