信号待ちの車に石を投げつけて窓ガラスを割りカバンを奪った男を逮捕

12月1日朝、福山市の国道で信号待ちの車に近寄ってきた男が石を投げて窓ガラスを割りカバンを奪う強盗致傷事件があった。住所不定・無職の玉尾幸成容疑者(46)は、1日午前7時20分ごろ、福山市船町の国道2号の交差点で信号待ちをしていた軽自動車に長さおよそ50センチの石を投げつけて助手席側の窓ガラスを割った。そして身を乗り入れ、後部座席にあったおよそ3万円入りのカバンを奪って逃走したが、隣に停車していた男性運転手(30代)に現行犯逮捕された。運転していた女性会社員(35)は石と割れたガラスで左手に軽いケガをしたという。玉尾容疑者は、「石で車のガラスを割ってカバンを奪ったことに間違いありません」と容疑を認めているという。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL