三児の父親、五島誠庄原市議が車で老人をはねて死亡させる

11月25日、庄原市で78歳の男性が庄原市議会の34歳の男性議員の運転する乗用車にはねられて死亡した。25日午後9時前、庄原市平和町の国道183号線で近くに住む横路朝行さん(78)が、庄原市議会の五島誠議員が(34)が運転する乗用車にはねられた。この事故で横路さんは頭など全身を強く打って病院に運ばれたが、約2時間後に死亡した。五島議員にけがはなかった。横路さんは横断歩道がないところを五島議員の車からみて右側から歩いて渡ろうとしてはねられたという。現場は片側1車線の見通しの良い直線の道路で、警察は当時の状況などについて詳しく調べている。(NHK広島)



庄原市議 死亡事故

五島誠
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL