神辺町の市道で理容師が頭から血を流して重体

11月25日未明、福山市の市道で近くに住む62歳の男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが、意識不明の重体だという。警察は現場の状況などから車にはねられたとみて、ひき逃げ事件として逃げた車の行方を捜査している。

25日午前1時ごろ、福山市神辺町の市道で「人が倒れている」と通りかかった人から警察に通報があった。警察が駆けつけたところ、近くに住む理容師の62歳の男性が頭から血を流して倒れていて、男性は病院に搬送され、手当てを受けているが、意識不明の重体だという。現場は片側1車線の見通しのよい直線道路。(NHK広島)




神辺町 ひき逃げ
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL