「極楽とんぼ」山本圭壱が吉本興業に復帰

10年ぶりに活動を再開したお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(48)が吉本興業に復帰することが11月20日発表された。東京・恵比寿で行われた全国ライブツアーのファイナル公演で、相方の加藤浩次(47)がファンに報告した。

これまでのライブ期間中に山本が行ってきた謝罪に不満な様子の加藤から「最後に(謝罪をもう一度)しなさい」と促された山本が「誠に申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げた。これを受けて加藤は「発表させてもらいます。ぼくと山本と吉本興業の大崎社長と10日ぐらい前にお話させていただいて、“戻ってくるか”というお話をいただきました。これからは汗をかいて、できる限り2人で頑張らせていただきたい」と話した。

山本がこれからの抱負について「小さいことでも何でも頑張っていきたいと思いますので、山本圭壱、加藤浩次、極楽とんぼをよろしくお願いします」と誓うと、ファンは温かい拍手で返した。

“軍団山本”のメンバーである「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(42)、「ココリコ」の遠藤章造(45)、「品川庄司」の庄司智春(40)、「ペナルティ」のワッキー(44)も駆けつけ、加藤からの発表の瞬間を目頭を押さえるなどして見守った。「これまで(山本とは)こっそりと会ってました」などと仲間の復帰がようやく叶ったことを喜んだ。

山本は2006年7月に淫行騒動を起こし、吉本興業から契約を解除された。芸能活動から遠ざかっていたが、15年1月にフリーの立場で活動を再開。7月末放送のフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!夏休みスペシャル」の出演で10年ぶりに地上波復帰を果たし、加藤が“全国謝罪ライブツアー計画”を明らかにしていた。(スポニチ)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告