監禁容疑で共政会組員以下6人を逮捕

11月14日、広島県警捜査4課と広島中央署、広島東署は広島市南区段原2丁目、指定暴力団共政会新井秋組組員北橋耕太郎容疑者(35)と中区堺町2丁目、無職志和喜二郎容疑者(48)ら6人を監禁の疑いで逮捕した。調べでは6人は他の数人と共謀して8月11日午前5時30分頃から8月24日午前4時30分頃までの間、中区富士見町のマンション1室に無職男性(34)を連れ込み、玄関に施錠したり監視したりして監禁した疑い。

同署などは金銭トラブルがあったとみている。同日に男性が自力で逃げ出し、広島東署に助けを求めた。他に逮捕されたのは中区昭和町、無職佐々木修(48)、中区橋本町、建設会社役員岡崎脩一(33)、南区段原山崎1丁目、風俗店経営垰田竜二(37)、西区古江西町、解体業飯原順也(32)の4容疑者。(中国)

11月15日、さらに追加で住所不定、会社役員小田真之将容疑者(28)を監禁の疑いで逮捕した。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL