米海兵隊員が広島流川で会社員を殴る

11月12日、広島県警広島中央署は米軍岩国基地(山口県岩国市)所属の海兵隊兵長、ジョセフ・ウェスリー・プライアー容疑者(20)=同市三角町=を暴行容疑で現行犯逮捕した。容疑を否認しているという。

逮捕容疑は同日午前2時10分ごろ、広島市中区流川町の市道で、同区の会社員男性(26)の顔を素手で1回殴ったという。

署によると、男性から「白人の男2人に殴られた」と110番通報があり、現場に駆けつけた署員がプライアー容疑者を取り押さえた。現場は繁華街で、プライアー容疑者は酒に酔っていたという。2人に面識はなかった。署がもう1人の男の行方を調べている。(毎日)



米兵広島傷害事件
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL