広島刑務所で受刑者が机を窓ガラスに投げつける

11月10日、広島刑務所は40代の男性受刑者を器物損壊の疑いで書類送検した。調べでは5月30日午後5時30分ごろ、同刑務所内の単独室で備え付けの机(縦約45センチ 横約60センチ 高さ約30センチ)を投げつけ、約50センチ四方の窓ガラス2枚(計約7千円相当)を割った疑い。男性は「いらだった気持ちを抑えきれなかった)と供述しているという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告