安芸区の国道2号で車が正面衝突 21歳の大学生即死

11月6日朝、広島市の国道で、トラックと軽乗用車が正面衝突するなど、車4台が絡む事故があり、1人が死亡、2人がけがをした。事故があったのは、広島市安芸区中野東の国道2号。警察によると6日午前9時ごろ、東広島市方面へ走っていたトラックと反対車線の軽乗用車が正面衝突し、トラックに並走していた乗用車が巻き込まれるなどした。この事故で、軽乗用車を運転していた大学生・田代あやのさん(21)の死亡がその場で確認された。また乗用車に乗っていた40代の男性と70代の女性がけがをして病院に運ばれたが、命に別条はないという。現場は片側2車線の見通しの良い直線道路で、警察が事故の原因を調べている。(RCC)



安芸区 国道2号事故01
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL