3600万円騙し取られた80代老人方にさらに1400万円要求

広島東署は11月2日午後5時55分ごろ、自称、神戸市のリサイクル業長谷川洋容疑者(32)を詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕した。調べでは何者かと共謀し、すでに介護ベッド購入を巡り、3600万円を騙し取られていた広島市内の80代の女性方に、10月14日〜24日の間、「商品取締委員会」などと名乗って電話。「(トラブル解決のため)まだ1400万円が必要です。生命保険を解約してください」と現金を宅配便で送らせて騙し取ろうとした疑い。

同署によると、不信に思った知人女性が警察に相談。女性は騙されたふりをして荷物を送り、さいたま市内のマンションで受け取ろうとした長谷川容疑者を捜査員が取り押さえた。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL