マツダ社員寮で300万円の恐喝事件 元期間工逮捕

9月、強盗殺人事件があった自動車メーカー・マツダの社員寮で、今度は、寮に入っていた従業員同士の多額の恐喝事件が明らかになり、元期間工の男が逮捕された。逮捕されたのはマツダの元期間工・香山健一容疑者(35)。

警察によると、香山容疑者は16年3月、広島市南区にあるマツダの社員寮で、当時、同僚だった男性(23)に「警察に相談したらさらう。お金を用意しろ!」などと脅し、現金や腕時計・タブレット端末など合わせて13点を脅し取った疑いが持たれている。

香山容疑者は同じ男性に対し、5回にわたって恐喝を繰り返していて、被害額は合わせて約300万円にものぼるという。調べに対し、香山容疑者は「やった行為に間違いない」と容疑を認めていて、警察はほかにも余罪がないか調べている。(TSS)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL