芦田川沿いの市道で配管工の車が自転車をはねる

10月24日夜、福山市の芦田川沿いの市道で、自転車を運転していた57歳の女性が軽ワゴン車に追突され、頭などを強く打ち意識不明の重体。警察の調べによると、24日午後7時前、福山市西新涯町の芦田川沿いの市道で、軽ワゴン車が前を走っていた自転車をはねた。この事故で、自転車を運転していた近所に住む57歳の女性が頭を強く打ち、意識不明の重体。警察は軽ワゴン車を運転していた44歳の配管工の男を過失運転致傷で現行犯逮捕した。芦田川沿いの道路では10月13日に対岸の水呑町で歩行者がはねられ、重体になる事故が起きたばかりだった。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL