廿日市市のアホども4人がバイクで暴走行為逮捕

廿日市市内で集団暴走したとして、廿日市署と県警少年対策課は10月24日までに、いずれも廿日市市の高校2年(17)と同3年(18)、会社員(18)、広島市佐伯区の外装工(18)の少年計4人を道交法違反(共同危険行為)の疑いで逮捕した。調べでは、4人は共謀して6月25日午後11時50分ごろ、バイク4台に分乗。廿日市市内の市道など約1.6キロで信号無視や広がって走るなどの暴走行為を繰り返した疑い。3人が容疑を認め、高校3年の少年は「自分ではない」と否認しているという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告