出汐で老人が車に500メートル引きずられ死亡

10月17日朝、広島市南区の国道で高齢男性が車にはねられ、およそ500メートルに渡ってひきずられ死亡した。車は現場から逃走しているという。午前6時ごろ、南区出汐の国道2号で東から西方向に走っていた車が男性をはねてそのまま逃走した。男性は近くに住む80代とみられ、その場で死亡が確認された。現場は信号のある見通しのよい交差点でおよそ500メートルにわたり男性を引きずったとみられるあとが残っていたという。警察は男性が、車にはねられた後、引きずられたとみて車種の特定を急いでいる。(HOME)




出汐 ひき逃げ
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL