ことごとく審判にボール判定にされた サンデーモーニング達川氏 CS・広島カープ対横浜DeNA第4戦 

10月15日、広島東洋カープはマツダスタジアムで行われたクライマックスシリーズ(CS)のファイナルステージ第4戦で、横浜DeNAを8-7で下し、対戦成績を3勝1負とし、25年ぶり7度目となる日本シリーズ進出を決めた。しかし翌16日朝のサンデーモーニングでは、元広島カープ監督の達川氏が出演。初回に6点を取られたDeNAについて、「ストライク、ボール、どっちでもいいような球を全てボール判定にされていましたから・・・。観客がウワー!と言ったら全てボール判定になるんですから・・・」と言っていた。

この件について10月16日付けの中国新聞には「おめでとう」一色で、何ひとつ書かれていなかった。これが横浜DeNAのアウェイでの試合というものなんだろうか。



達川1

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL