2人乗りバイクがパトカーに追跡されて転倒した間抜けども

広島市でパトカーが追跡していたバイクが事故を起こし、乗っていた少年2人がケガをした。10月14日午前0時半ごろ、安佐北区口田南の県道で少年(17)が運転するバイクが左折をしようとしたところ転倒し信号待ちをしていた軽自動車に衝突した。この事故でバイクを運転していた少年は軽傷、後ろに乗っていた少年(16)もケガをしたという。軽自動車の男性(63)にケガはなかった。警察によると、少年らがヘルメットをかぶっていなかったため停止を促したが従わず、パトカーで約2キロ追跡していたところだったという。少年たちは逃げている間に1回信号無視もしたとみられている。広島東署の若林栄児副署長は「追跡行為に問題はなかったと判断している」とコメントしている。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL