西区の立体駐車場で暴走老人が衝突転落めちゃくちゃ

9月27日午前、広島市西区の立体駐車場で、駐車していた乗用車が別の乗用車に衝突され、フェンスを突き破っておよそ4メートル下に転落し、双方の車を運転していた80代と70代の男性2人が軽いケガをした。

27日午前9時半ごろ、広島市西区にあるフィットネスクラブの立体駐車場の1階で、すでに駐車していた乗用車に別の乗用車が前から衝突した。衝突された車は後ろに押し出されてフェンスを突き破っておよそ4メートル下の別の施設の敷地に転落した。

警察などによると、この事故で衝突した車を運転していた80代の男性と、転落した車を運転していた70代の男性がそれぞれ軽いケガをした。双方の車に同乗者はいなかったという。警察は、衝突した車を運転していた80代の男性が何らかの原因で運転操作を誤ったと見て、事故の詳しい状況を調べている。(NHK広島)


西区転落事故

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL