赤色のジャンパーを着た男が段原で強盗傷害逃走中

9月26日未明、広島市南区で帰宅中の女性が、近づいてきた男にバッグを奪われそうになりケガをする事件があった。午前2時20分ころ、広島市南区段原の歩道で歩いて帰宅していた19歳の女性が後ろから近づいてきた男に持っていたバックを奪われそうになった。男は転倒した女性を引きずり、顔を蹴るなどの暴行を加え女性に軽いケガをさせ、何も取らずに逃げた。逃げた男は年齢が30歳くらい、身長が170センチくらいで赤色のジャンパーにジーパンを着用していたという。警察が強盗傷害事件として男の行方を追っている。(RCC)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL