神石高原町で養鶏場のふんが川に流入

神石高原町の養鶏場脇ののり面が大雨で崩れた影響で鶏ふんが流出し、町と接する府中市行縢町内の川に流入したという。地下水を使っている近くの住民から懸念の声が出ているという。

市などによるとのり面は7月から9月に3カ所で崩れた。鶏舎内に流入した雨とともに、ふんはのり面を伝い、近くの新下田川に流入した。南西約1.2キロ下流の行縢町内で、ふんやにおいが確認された。一部は今も川にたまっているという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL