アダルトサイト詐欺に250万円支払ってしまった男

8月30日、広島東署は広島市東区の40代の会社員男性がアダルトサイトの利用料名目で、約250万円を騙し取られたと発表した。広島東署によると、7月27日、男性の携帯電話に「動画閲覧記録の確認につき、本日午後6時までに連絡がない場合は法的手続きに移行する」という内容のメールが届いたという。

男性が、記載された番号に電話したところ、運営会社の社員を名乗る男に、以前利用したアダルトサイトの利用料が未払いなどと言われ、指示された通りコンビニエンスストアで49万6千円分のギフトカードを購入し、カード番号をメールで伝えた。

その後、他のサイトでも未払いがあり、払わないと裁判になると400万円を要求され、8月5日、200万円を宅配で埼玉県川越市内に送った。8月25日、残りを宅配で送ろうとした際、配達業者が荷物を不審に思い、男性に連絡したという。男性が同署に相談して詐欺と分かった。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL