バイクで飲酒運転アンド公務執行妨害で羽衣町の男を現行犯逮捕

8月23日午前8時35分ごろ、広島南署は広島市中区羽衣町、自称無職大元基樹容疑者(29)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。調べでは、南区段原2丁目の路上で、乗用車との接触事故について事情を聴いていた同署の男性警部補(38)の胸ぐらをつかみ頭を殴った疑い。「胸ぐらをつかんだだけ」と容疑を否認しているという。同署によると大元容疑者はバイクを運転。呼吸検査で基準値を超えるアルコールが検知されており、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いでも調べる。(中国)
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年08月24日(Wed) 16:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL