「トライアスロンさぎしま大会」でまたしても死亡事故

8月21日午前10時40分ごろ、三原市佐木島の向田海水浴場で、「トライアスロンさぎしま大会」に参加していた岡山県の森好行さん(67)が倒れ、市内の病院に運ばれたが死亡が確認された。大会実行委員会などによると、森さんは水泳のコース1.5キロを泳ぎ切り、海水浴場に戻ったところで倒れた。病院搬送時は心肺停止の状態だった。一緒に出場していた知人によると、競技歴は30年以上という。

大会では、安全策として65歳以上の参加者はスタート前に血圧を測るよう呼び掛けている。森さんは受けていなかったという。同大会では2009年にも水泳中に男性(70)が死亡する事故が起きた。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL