宇賀ダムで男性の死体が浮いているのが見つかる

8月21日午後、広島市安佐北区のダムで男性が死亡しているのが見つかった。21日午後1時すぎ、付近を通行していた人から「ダムで人が浮いている」と110番通報があった。男性が見つかったのは広島市安佐北区安佐町久地の『宇賀ダム』で、男性は通報からおよそ1時間半後に引きあげられたが死亡していた。ダムは『冠山』の中腹に位置していて、上流には太田川の支流があるが、普段、人通りは多くないという。警察は、男性の所持品などから身元確認を急ぐとともに事故や自殺などの可能性を視野に男性が亡くなった原因を捜査している。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL