八本松町で火事 焼け跡から遺体が見つかる

8月8日夜、東広島市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から住人の遺体が見つかった。8日午後8時ごろ、東広島市八本松町の尾方勝廣さん(81)の家で「建物から出火している」と近所の人から消防に通報があった。火は約3時間後に消し止められたが木造平屋建ての住宅など3棟、約265平方メートルが全焼した。この火事で尾方さんと同居している女性(96)は軽傷だったが、焼け跡から1人の遺体が見つかり、この家に住む尾方勝廣さん(81)と特定された。警察と消防が火事の原因を調べている。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL