府中町で家屋が全焼1人の遺体が見つかる

8月7日、府中市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。7日午後6時半ごろ、府中市鵜飼町の川原信子さん(86)の家から「炎が見える」と近所の人から消防に通報があった。火はおよそ2時間半後に消し止められたが木造2階建ての住宅およそ280平方メートルが全焼。実況見分で現場から1人の遺体が見つかった。警察はこの家に1人で暮らす川原さんと連絡が取れていないことから遺体は川原さんとみて身元の確認を急いでいる。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL