加藤浩次が山本圭壱との「極楽とんぼ」コンビ活動再開へ

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(47)が7月30日放送のフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」に出演。相方・山本圭壱(48)とのライブで、コンビ活動再開を計画していることを明らかにしたという。この日、昨年1月に芸能活動を再開した山本が10年ぶりに地上波復帰を果たした。

山本は2006年7月に淫行騒動を起こし、吉本興業を契約解除。芸能活動から遠ざかっていたが、昨年1月に東京・下北沢でお笑いライブを行い、再出発。この1年半は週1回の宮崎サンシャインFM「極楽とんぼ山本圭壱のいよいよですよ」に出演しながら、講演会やパチンコの営業などを行ってきた。

「ナインティナイン」の岡村隆史(46)と矢部浩之(44)が番組20周年は「山本と再会する年にする」という今回の企画を説明するため、加藤の自宅を訪問。矢部が「メンバーに黙っていることは?」と問うと、加藤は「今年夏以降ぐらいから極楽とんぼでライブをやろうと段取りは今している。そして小屋も取り出しています」と劇場も押さえ始めていることを告白。山本はまだ知らないという。

今回の企画に、加藤は「テレビでやっていいの?こういうロケは正直、無理だと思っていたから。ライブから一歩ずつと思っていたんだけど」と驚き。「(謹慎期間)10年って長いぜ。相当な年月だと思う」と私見を述べた。(スポニチ)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL