「カープのチケット買い取りませんか」詐欺容疑で三原の無職女を逮捕

プロ野球広島カープのチケットを販売すると会員制交流サイト(SNS)に投稿し、連絡を取ってきた相手から現金10万円をだまし取ったとして、広島中央署は7月26日、詐欺容疑で、広島県三原市小泉町の無職本重朋恵容疑者(34)を逮捕した。逮捕容疑は、3月20日午前10時半ごろ、チケットを持っていないにもかかわらずSNSの掲示板に「チケットを誰か買い取りませんか」などと投稿し、広島市の男性(36)に現金10万円を自分名義の口座に振り込ませ、詐取したとしている。同署によると、本重容疑者は容疑を認めており、3月下旬に男性から相談があり発覚した。(産経)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL