広島平和公園内の木に「M」の文字が切り刻まれる

7月25日、広島市の平和公園にある木に、アルファベットのM」のような傷がつけられているのが見つかった。25日午前8時半ごろ、広島市中区の平和公園にある木に「傷がつけられている」と市に通報があった。市によると、原爆供養塔の近くにある高さおよそ10メートルのヤマモモの木の幹に、アルファベットの「M」のような傷が見つかったという。

傷は、地面から1メートルぐらいのところに、20センチ四方ほどの大きさでつけられ、深さがおよそ1センチに達しているという。市は木に殺菌剤を塗るなど、応急措置を取った。連絡を受けた警察は、何者かが刃物などで傷つけたと見て器物損壊の疑いで調べている。大阪から修学旅行の下見に来ていた小学校の教諭の男性は「平和について考えるこうした場所で、いたずらをするのはいかがなものかと思う」と話していたという。(NHK広島)



広島平和公園 Mの文字


平和公園「M」字1
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL