三次で川遊びをしていた19歳男性が溺れて死亡

7月17日夕方、三次市のキャンプ場で友人と川遊びをしていた19歳の男性が溺れて死亡した。17日午後5時すぎ、三次市君田町のキャンプ場を流れる神野瀬川で「男性の姿が川遊び中に見えなくなった」と友人から消防に通報があった。消防が駆けつけ、男性はおよそ1時間後に現場近くの川で心肺停止の状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。死亡したのは三次市廻神町の足利弘輝さん(19)。警察によると、足利さんは友人数人で川に遊びに来ていて、川の幅はおよそ25メートル、深さはおよそ4メートルだという。警察は男性が溺れた詳しい原因を調べている。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL