東広島の大学生が石見海浜公園の海水浴場で沖に流され死亡

7月15日午後4時35分ごろ、島根県浜田市久代町の石見海浜公園の海水浴場で、遊泳中の広島県東広島市の大学生、木村瞳さん(22)が沖に流されたという。浜田署によると、木村さんは浜田市内の病院に搬送されたが死亡が確認された。木村さんは広島県内の大学の友人ら17人と海水浴中だった。近くで泳いでいた友人3人が、木村さんが流されているのに気付き、救出活動に当たったという。

事故当時、波の高さは約2.5メートルで、木村さんは海岸から約100メートル沖まで流された。浜田市消防本部は当初、木村さんを含め4人が流されたとしていた。石見海浜公園は浜田市と島根県江津市にまたがる県内有数の海水浴場で、県外からも訪れる人が多い。(産経)



浜田海浜公園事故
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL