呉市職員が飲酒運転で当て逃げ

呉市役所の職員が酒を飲んだ状態で車を運転したとして現行犯逮捕された。呉市役所の職員、松浦茂雄容疑者(53)は午前7時20分ごろ、呉市郷原町の市道を酒を飲んで車を運転した疑いが持たれている。警察によると松浦容疑者の車は逮捕前に2台の車とぶつかってそのまま逃走しているとみられ、その後、雑木林に落ちた状態で停車し、現行犯逮捕された。松浦容疑者の呼気からは呼気1リットルあたり0.15ミリグラムのアルコールが検出されている。松浦容疑者は容疑を認めていて警察は詳しい経緯を調べている。(HOME)



呉市役所職員 当て逃げ
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL