スーツ姿の50代男性の死体が本川でみつかる

一昨日の夕方から行方不明になっていた広島市内の50代の男性が、7月10日未明、広島市中区の川で見つかり、死亡が確認された。警察は事故と自殺の両面で調べている。行方がわからなくなっていたのは広島市内に住む50代の男性。勤務先からの届け出で、一昨日の夕方から警察や消防が広島市西区の大芝水門に近い太田川周辺を捜索していた。10日午前4時前、捜索現場から下流に位置する広島市中区の本川でこの男性がスーツを着たまま、うつぶせの状態で浮いているのが見つかり、まもなく死亡が確認された。警察は事故と自殺の両面で調べている。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL