広島の司法書士が55歳の女性のスカートの中を手鏡でのぞく

広島市の司法書士がショッピングセンターで女性のスカートの中を手鏡を使ってのぞいたとして、広島県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。逮捕されたのは広島市安佐北区口田南の司法書士、平林吉暁容疑者(58)。

警察の調べによると平林司法書士は7月7日午後3時ごろ、東広島市西条町にある大型ショッピングセンターで55歳の女性のスカートの中を手鏡を使ってのぞいたとして広島県の迷惑防止条例違反の疑いがもたれている。

平林司法書士は買い物かごの中に手鏡を入れ、女性に近づいてスカートの中をのぞいていたということで、店の関係者が不審な動きに気づき、その場で取り押さえたという。

調べに対し「やっていません」と供述し容疑を否認しているという。(NHK広島)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL