宮島で登山客が崖から転落 遺体で見つかる

宮島の弥山で7月3日から行方不明になっていたとみられる男性が死亡しているのが見つかった。廿日市市宮島町の弥山では、3日の夕方から60代の男性の登山客が行方不明になっていて捜索が続いていた。警察によると4日午前10時ごろ、この男性とみられる登山客が崖から落ちて亡くなっているのが発見された。崖は50メートルほどの高さだったという。警察は身元の確認などにあたることにしている。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL