土谷総合病院で放火した無職の男

6月18日午前11時ごろ、広島市内の総合病院で火事があり放火した男が逮捕された。午前10時50分ごろ、広島市中区の土谷総合病院で「玄関先で何かが燃えた」と消防に通報があった。消防車13台が出動し、火は8分後に消し止められ、フロアカーペットなどを焼いたが、けが人はいなかった。警察は放火した疑いで無職の井手光雄容疑者を逮捕した。井出容疑者は、「私が火をつけた」と容疑を認めているという。警察によると、火事の前に井手容疑者とみられる男から犯行を予告する電話があったという。警察は犯行動機などを調べる方針。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL